勃起不全で悩んでいる大半は「中折れ」です。
中折れというのは、性行為の途中で勃起が続かなくなることで、勃起不全の95%がこの中折れという症状です。
立派に立っていた木が倒れるようなイメージだとわかりやすいでしょう。

 

中折れは、一度経験すると、心の奥でまた再発しないかという不安につきまとわれ、よりいっそう中折れしやすくなるという傾向があります。

 

「中折れ」というのは心因性で起こることが多く、つまり精神面の影響で起こる病気であり、小鹿のような心臓を持つ繊細な男性がこの悪循環に陥りやすいといえます。

 

そして、次に多いのが勃起した時の硬さが足りないという硬度不足が原因で中折れが起きます。
ペニスが硬くない上に続かないという状況です。

 

ED(勃起不全)は、このように持続しなかったり硬さが足りないという不完全な勃起状態がほとんどで、まったく勃起しないという男性は少ないのです。
中折れは、勃起できるからとりあえずは安心だと思っていることはよくありません。
とはいっても、解決を急ぐあまり安易にED治療薬に手を出すとその場しのぎになってしまいますから、数ヶ月のスパンで男性力を上げることを考えた方がいいのです。